動画でテニスのワンポイントをお伝えする、スポーツラーニングの公式ブログです。
ブログ

スピークス

Speaks vol.170   <<自分の限界を正しく知る>>

Speaks vol.170   <<自分の限界を正しく知る>> ケガの功名--。 追い詰められて反撃を試みる「手負い」ではありませんが、 ケガをしている時には案外「勝つ」ということを、 経験上、実感しています。 その理 …

Speaks vol.169   <<相手に取らせてナンボ>>

Speaks vol.169   <<相手に取らせてナンボ>> 前回は「現場で起きている話」について説明しました。 かいつまんで振り返りましょう。 生徒さんたちの多くは、 「自分はこう打ちたい」、 あるいは「自分はここに …

Speaks vol.168   <<テニスは現場で起きている!>>

Speaks vol.168   <<テニスは現場で起きている!>> テニスには、フォア、バック、ボレー、サーブ、リターンなど、 目で見て分かるボールを打つための、いろんなショットがあります。 しかし「テニスとは?」と考 …

Speaks vol.167   <<「言われたことを忘れちゃう!」のはなぜ?>>

Speaks vol.167   <<「言われたことを忘れちゃう!」のはなぜ?>> レッスンで、打ち方などを説明したとしても、 生徒さんの中には「言われたことを忘れちゃう!」という人がいます。 例えば「ラケットを早く引い …

Speaks vol.166   <<自分のプレーを動画で見てみよう!>>

Speaks vol.166   <<自分のプレーを動画で見てみよう!>> 上達するには、自分を客観視することが大切です。 とはいえ、客観的に考えることはできても、 自分を客観視することは困難。 客観的に見ている主観が、 …

Speaks vol.165   <<ロジャー・フェデラーに近づくには?>>

Speaks vol.165   <<ロジャー・フェデラーに近づくには?>> 前回は言語を映像化する、 ビジュアライゼーションの取り組みについてご紹介しました。 たとえば自分が、 「デュースサイドからスライスサービスを打 …

Speaks vol.164   <<言語を映像化しよう>>

Speaks vol.164   <<言語を映像化しよう>> 前回は「音」に着目した、 テニスの上達に関するアドバイスをお伝えしました。 今回は「映像」。 ビジュアライゼーションについての話です。 レッスンでは、 「サー …

Speaks vol.163   <<言語を音化して感覚を手に入れる>>

Speaks vol.163   <<言語を音化して感覚を手に入れる>> 「長嶋流」というと、 ややもすれば否定的に捉えられるかもしれません。 「長嶋流」の長嶋とは、言うまでもなく、 巨人軍終身名誉監督であり、 選手時代 …

Speaks vol.162   <<気づきのメカニズム>>

Speaks vol.162   <<気づきのメカニズム>> たったひとつの気づきで、 今まで打てなかったショットが、打てるようになったり、 大げさに言えば、どん底の人生が、好転したりもします。 その気づきは、一体どうい …

Speaks vol.161   <<上達するには、頭を真っさらにして話を聞く>>

Speaks vol.161   <<上達するには、頭を真っさらにして話を聞く>> レッスンをしていて、 「もっとこうしてください」と生徒に伝えると、 「え、こんなに!」と驚かれることがよくあります。 例えばテイクバック …

1 2 3 17 »
PAGETOP
Copyright © スポーツラーニング公式ブログ All Rights Reserved.