ブログメニュー



スピークス RSS feed for this section

Speaks vol.149

Speaks vol.149   <<上手く主張するには?>> 前回は、相手の話を聞くことと、 自分から主張することのバランスについて考察しました。 前者はディフェンス力、 後者はオフェンス力とも、 言い換えられるかもし […]

Continue Reading

Speaks vol.148

Speaks vol.148   <<コミュニケーション「完全版」>> 前回は、ラリーはコミュニケーションであり、 まずは相手の情報を聞き入れることが重要だと説明しました。 「自分から話そう」 「自分から打とう」とばかり […]

Continue Reading

Speaks vol.147

Speaks vol.147   <<上手に聞ければ、上手に打てる>> 前回は、ラリーは相手と情報をやり取りする会話のようなものであり、 コミュニケーションスキルを上げれば、 取りこぼしが少なくなるという話をしました。 […]

Continue Reading

Speaks vol.146

Speaks vol.146   <<取りこぼしをなくすには?>> 前回は、テニスのラリーはコミュニケーションであるとお伝えしました。 そうであるならば、自分が一方的にどんなボールを打つか、 どんな打ち方をするかばかりを […]

Continue Reading

Speaks vol.145

Speaks vol.145   <<まずはちゃんと聞こう>> ラリーというのは、言うまでもなく1人ではできません。 相手と呼応し合う、言ってみれば会話のようなものです。 会話であるとするならば、 相手の話(情報)をまず […]

Continue Reading

Speaks vol.144

Speaks vol.144   <<自分を変える>> 今回は新年度を迎えるにあたり、 「何か自分を変えてみたい」というテーマで、スピークスをお届けします。 マンネリを打破して、 新たな自分に出会うきっかけにしていただけ […]

Continue Reading

Speaks vol.143

Speaks vol.143   <<危機察知能力の実例>> 前回は、世の中の8割はネガティブ。 つまり、理不尽なのがある意味当然だという話をしました。 ところが最近の若い20代は、上司に少し叱られるだけでも、 「会社は […]

Continue Reading

Speaks vol.142

Speaks vol.142   <<危機察知能力>> あるテレビ番組で、タレントチーム対侍ジャパンチームが、 変則的なルールで戦う野球の試合をやっていました。 それを見ていると、 両チームから発せられる言葉の違いがあま […]

Continue Reading

Speaks vol.141

Speaks vol.141   <<上手くいく仕組み>> 前々回の「変換力」、前回の「要約力」を象徴するエピソードとして、 あるレッスン生が「テニスが上達するポイントは仕事と一緒だ!」と、 意気揚々に話してくれたことが […]

Continue Reading

Speaks vol.140

Speaks vol.140   <<要約力>> 前回のスピークスは、せっかく上手くプレーできるようになりかけたのに、 しばらくすると後戻りしてしまう人がいるという指摘で締めくくりました。 「私のことだ!」と身に覚えのあ […]

Continue Reading